カジュアルOLの”おしゃれON/OFFバッグ”

カジュアルOLのバッグ選び

fashion-work-bags-for-stylish-professionals

 

カジュアルOLとは

☑ カジュアルスタイルが許される職場

☑ バッグは見た目やトレンドが重視

☑ 色の制限もないので差し色にも使えちゃう

という、きちんとOLよりは選択肢が多いタイプの女性。

 

その中でも外回りか内勤か、荷物量が多いか少ないか、などなどそれぞれのスタイルによって選ぶバッグは全く違ってきますよね。

 

 

荷物量の多いカジュアルOLは

☑ A4サイズやPCが収納できるもの

☑ 大きめの化粧ポーチを持ち歩いている

☑ お弁当持参の日もあるからマチが必要

など様々な理由で大きめのバッグを選ばないといけません。

 

そんな「カジュアルOL×荷物多め」な女性におすすめなのは

 

“くったりレザートートバッグ”

 

2_051116_carryalls_desktop_03

 

柔らかく、くたっとしたレザートートはカジュアルかつオシャレ要素もあるので荷物の多いカジュアルOLには最適。

 

どのブランドでもカラーバリエーションが豊富なタイプなので、コーデの差し色にも使えそうですね。

 

間口も広く荷物の出し入れが楽なのはもちろん、軽いうえに”こなれ感”を演出できるのも魅力ですね。

シンプルな中でディティールに凝ったデザインのものを選べばオン・オフ問わず使えますし、アフターワークも安心です。

 

例えばこういったタイプ↓

30s6gm5t3l432_1

 

さりげなく入ったゴールドのブランドロゴがポイントのマイケルコースのネイビーレザートート。

収納力抜群の大きさですが、サイズが大きくてもくったりレザーは体に馴染むので毎日使っても苦になりません。

 

インナーも広々としており、同素材のミニポーチがついているのも嬉しいですね。

内側にポケットが無くてもミニポーチがあれば安心、小物だけ持ちだしたいときにも便利です。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

 

マイケルコースは1981年にNYコレクションでデビューしたラグジュアリーなライフスタイル・ブランド。

 

セリーヌのクリエイティブディレクターも務めたデザイナーが生み出すバラエティー豊かなアイテムたちは、世界中のセレブリティを虜にしており、ジェニファー・ロペスやキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ミランダ・カーなどが愛用しています。

 

知的でエレガントな大人の女性をイメージしたラインナップで、世界中のキャリア女性から圧倒的な人気を集めています。

 

 

マイケルコースHP

http://www.michaelkors.jp/catalog/bags.html

 

 

 

 

 

一方、荷物量の少ないきちんとOL、

☑ 内勤なので荷物は少なめ

☑ 荷物がある日はサブバッグを使用

上記をふまえ、なるべくコンパクトでトレンド感のあるバッグを選びたいですね。

 

そんな「カジアルOL×荷物少なめ」な女性におすすめなのは

 

“ドロストショルダーバッグ”

 

z0jt8nuapraaaaw1

 

コロンとしたフォルムが大人可愛い、ここ数シーズントレンドの巾着タイプのショルダーバッグ。

小ぶりに見えて意外に容量があり、荷物の出し入れもしやすく使い勝手も抜群。

 

すっきり見える大人な巾着バッグはコーデの主役にもなれちゃいます、旬のデザインを選んで今っぽさを演出しちゃいましょう。

 

例えばこういったタイプ↓

mansur-gavriel-bucket-bag-cammello-silver

 

巾着バッグを流行らせたといっても過言ではない、マンサーガブリエルのドロストショルダーバッグ。

別名バケツバッグ(Bucket Bag)とも呼ばれるすっきりとした美しいシルエットの巾着バッグは、シンプルながら高級感が漂います。

 

裏地との配色もきれいで、ストラップにはスタッズがあしらわれていたりと、ディティールに凝った作りになっています。

見た目に反して収納力もあり、同素材のミニポーチ付きで小物の整理も楽ちん。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a3

 

マンサーガブリエルは、レイチェル・マンサーとフロリアーナ・ガブリエルが2012年にスタートした、ニューヨークに拠点を置くバッグブランドです。

 

素材には上質なイタリアンレザーが使われ、ヴェネト州の職人による伝統的な技法で生み出されるバッグはシンプルかつクラシカルなデザイン。

 

シルエットにこだわりを持ったフォルムはキュートでエレガント、ミランダ・カーやキルスティン・ダンスト、シエナ・ミラーなど数々のセレブが愛用しています。

 

 

マンサーガブリエルHP

http://www.mansurgavriel.com/collections/bags

 

 

 

 

そしてもうワンタイプのおすすめが

 

“フラップショルダーバッグ”

 

9573802_you-were-right_tfbf78e79

 

どこかレトロな香りのする形のフラップショルダーはネクストブームの予感。

フラップ(垂れ下がる蓋)が最大の特徴で、シャネルのマトラッセに代表されるクラシックなデザインは幅広い層に根強い人気を誇っていますね。

 

トレンド感のあるアイテムが多くのブランドからリリースされており今っぽさを演出するには最適、カラーバリエーションも豊富で、まさに”おしゃれなON/OFFバッグ”。

季節感を出したり、コーデの主役にしたりと何種類か持って使い分けるのもいいかもしれませんね。

 

 

例えばこういったタイプ↓

 

842647

 

今や大人気、フルラのフラップショルダーバッグ、METROPOLIS。

編み込みデザインのフラップ、その縁にはメタルスタッズの装飾、ショルダーにはチェーンを採用と女性の心を鷲掴みにするデザイン。

 

アフターワークも安心なデザインだけでなく、インナーにはジップポケットもあり、フラップもロック開閉と機能性も文句なし。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a4

 

1927年、イタリアのボローニャにてレザー製品の製造会社として誕生したフルラ。

 

ブランドとしてのスタートは1970年代で、イタリアの皮革職人が伝統的な技と最高の素材を駆使して生み出すアイテムは、フェミニンな雰囲気に程よいカジュアル感が備わっています。

 

人気となった今でも、自分らしさを表現したい女性に向けてスタイリッシュ且つ機能的なアイテムを提供し続けています。

 

 

フルラHP

http://www.furla.com/jp/ja

 

 

きちんとOLの”おしゃれON/OFFバッグ”

きちんとOLのバッグ選び

 

theeverygirl_bagessentials_loandsons1

 

きちんとOLとは

☑ オフィスのドレスコードが厳しめ

☑ きちんと見えるバッグがマスト

☑ 派手なカラーはNG

というなかなか選択肢が縛られるタイプの女性。

 

その中でも外回りか内勤か、荷物量が多いか少ないか、などなどそれぞれのスタイルによって選ぶバッグは全く違ってきますよね。

 

 

荷物量の多いきちんとOLは

☑ A4サイズ収納が必須

☑ 化粧品一式持ち歩くのでポーチが大きめ

☑ お弁当持参の日もあるからマチが必要

など様々な理由で大きめのバッグを選ばないといけません。

 

そんな「きちんとOL×荷物多め」な女性におすすめなのは

 

“かっちり自立型トートバッグ”

 

cw8myl6wwaefdir

 

外回りではバッグを手放す時も多いはず、そんな時にも安心な自立型トートはマチがたっぷりで機能性も抜群。

素材もナイロンや布などよりはきちんと見えるレザーがベストです。

 

カラーはどんな服にも合わせやすく、季節を問わず一年中使えるシンプルなものをチョイス。

間口はマグネットタイプだと荷物の出し入れもしやすく便利ですね。

 

例えばこういったタイプ↓

hh3001_182g110

しっかりした素材、作りでシンプルながら高級感も漂うマルベリーのレザートートバッグ。

エレガントかつクラシックなデザインで、間口はマグネットだけでなくフラップもついているタイプ。

 

インナーも広々としており、大き目のジップポケットがあるのも嬉しいですね。

小物やスマートフォンなどはバッグの中で散乱しがちですので、内側または外側にポケットは必須です。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

マルベリーは1971年にイギリスで設立された高級レザーブランドです。

クラシカルで洗練されたデザイン、素材には柔らかい極上のレザー、そして伝統的な技法を用いたディテールの美しさが特徴。

 

ラフでセクシーなイメージの「ロクサンヌ(ROXANNE)」、機能性が高く万能なイメージの「ベイスウォーター(Bayswater)」、アレクサ・チャンとのコラボで誕生した「アレクサ(Alexa)」などが有名。

 

各国のセレブにも支持されており、スカーレット・ヨハンソンやケイト・ハドソン、ジェニファー・アニストンなどがマルベリーのバッグを愛用しています。

 

 

マルベリーHP

http://www.mulberry.com/jp/

 

 

 

 

 

続いて荷物量の少ないきちんとOL、

☑ 内勤なので荷物は少なめ

☑ 荷物がある日はサブバッグを使用

などの理由で比較的コンパクトできちんと見えするバッグを選びたいですね。

 

そんな「きちんとOL×荷物少なめ」な女性におすすめなのは

 

“かっちりスクエアハンドバッグ”

 

shop-best-tote-bags-for-working-women

 

 

小ぶりだけど容量は多め、そしてきちんと見えを実現してくれるスクエアタイプのハンドバッグ。

やはり素材はレザーがベスト、ショルダーストラップがついていればなお良し。

 

仕事後のプライベートを考え、きれいめでトレンド感のあるバッグを選びたいですね。

 

例えばこちら↓

4546-lsr_lavange_giannicharini_1_

 

上質なイタリアンレザーを使ったジャンニキャリーニのレザーハンドバッグ。

ベーシックかつエレガントなデザインで、間口はマグネットだけでなくジップもついており、電車等で荷物を見られたくない女性にも優しい作りになっています。

 

インナーも広々としており、もちろんジップ付きのポケットも。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a1

 

ジャンニキャリーニは1974年にイタリアはフィレンツェにて生まれたレザーバッグブランド。

バッグ工房から始まったこともあり、素材の良さを最大限に生かしつつ、ベーシックなデザインに遊び心を加えるスタイルで常に時代をリードしています。

 

「ファッションは崇められるものではなく、毎日の生活の中に息づくものとして手に届く商品であること」

というコンセプトのもとに、40年の伝統に裏付けされた高品質なバッグをリーズナブルな価格で提供しています。

 

 

ジャンニキャリーニHP

https://chiarini-bags.shop-pro.jp/

 

 

おしゃれなON/OFFバッグって??

お仕事バッグの選び方

handbags-for-working-women

 

働く女性にとってお仕事バッグってパートナーといっていいくらいとっても重要。

もちろん毎日使うものだから丈夫で機能的なバッグがいいのは当然なのですが、他にも求める条件ってたくさんありますよね。

A4サイズが入らないと話にならないし、ポケットはいっぱい欲しいし、軽くて体に負担がかからないものがいいし、、、

などなど、もちろん職種によって求める条件は様々ですが、なかなかいいバッグに巡り合うのって難しいですよね。

 

さらにさらにその後のデートや飲み会などプライベートの予定を考えると、質素すぎるデザインは恥ずかしいし、上品でかわいいバッグが欲しくなるのは当たり前。

そうです、働く女性が求めているのはまさに“おしゃれなON/OFFバッグ”、このサイトではそんな素敵なバッグに出会う手助けができればと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

 

まずはビジネスシーンにおいて押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

 

1.サイズ

営業や、社外での打ち合わせなど外回りが多い方には、収納力が必須。

契約書類や資料などの書類系だけでなく、ノートパソコンやタブレットを持ち歩く方も多いですよね。

A4サイズが楽に出し入れできるサイズで、なおかつマチのあるものを選びましょう、目安としてそれぞれ+5cmくらいの余裕は欲しいところです。

 

逆に事務職など内勤の方には大きさは重要ではありませんよね、お財布や化粧ポーチ、スマートフォンさえ入ればよいくらいのコンパクトなバッグでいいかと思います。

ただ、あまりにも小さいミニショルダーやポシェットのようなバッグは非常識ととられる可能性もありますのでご注意くださいね。

 

2.軽さ

毎日のパートナーですから、職種にかかわらず重いバッグはNG。

ただでさえ荷物の多くなりがちな女性、バッグが重たいとそれだけで仕事に行きたくなくなりますよね。

装飾がついたかわいいバッグもいいですが、上質な素材やシンプルなデザインでおしゃれ感を演出しているバッグもたくさんあります、どんどん紹介してまいりますのでお楽しみに♪

 

3.耐久性

いくら軽いといってもワンシーズンも持たずに壊れてしまうようなものは避けたいですよね。

破れやすい素材や、軟弱な作りのものはNG、上質な革のしっかりとした作りのバッグを選びましょう。

品質のいいバッグはビジネスシーンにおいて、相手に良い印象を与えてくれる強い味方になります。

歴史のあるブランドのバッグはやはり作りもしっかりしており高品質です、実際手に取って比べてみるのもいいですね。

 

4.機能性

まずバッグの口は大きく開いて、なおかつジップなどできちんとバッグの口を閉められるタイプのものがいいでしょう。

荷物の出し入れでストレスを感じたくないですし、口が閉まらないバッグってビジネスシーンでは何かと不便ですし。

ストレスと言えば、外側や内側にポケットがあるのはとっても便利です、内側には仕切りもあればなおさら良いですね。

小物を探すためにバッグをひっくり返す時ほどイライラすることってなかなかありませんよね?

 

5.デザイン・カラー

お仕事バッグなので、もちろん出来る限りシンプルなものがいいでしょう。

カラーも落ち着いたカラー、ベーシックなブラックやベージュ、クリーム系のカラーはどんなスタイルにも合いますのでおすすめです。

ただ、毎日を共にするパートナーですので、ぜひ気に入ったデザイン、カラーのものを選んでください。

例えばレッドやネイビー、バーガンディーなどのクラシックなカラーはオフィスファッションとの相性が良く、カラーで個性を出すことが可能です。

 

 

以上のポイントをふまえまして、今後”おしゃれON/OFFバッグ”をどんどん紹介してまいります。

ぜひあなたも通勤にもプライベートにも使える素敵なビジネスバッグに出会って、ワンランク上のオフィススタイルを目指しましょう!